忍者ブログ

ソフトボールパラダイス☆

ソフトボールの守備・攻撃の戦術を紹介します♪

勘とは何か?~身体に染みついた知識の結晶~

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

勘とは何か?~身体に染みついた知識の結晶~

勘…それは身体に染みついた知識の結晶。自分で育て、磨き上げた、二つとない宝石である。


さてさて、今回は「勘(カン)」についてお話しましょう。
なぜか守備のときに、ボールの飛んでくる場所に居る人がいます。「あの人はカンがいい」といいますが、「カン」とはいったいなんなのでしょうか?



カン、です。





……まぁ、言葉にしにくいから「カン」という言葉で済ましてしまうのですが、私はカンとは「体験して、身体に染みついた知識の結晶」だと思うのです。


難しいので、具体的な例をあげてみましょう。
『伊藤家の食卓』という番組であった(と思う)「後だしジャンケン」というものです。ルールは簡単。普通は「ジャンケン、ポン」で同じ時にグーやらパーやら出すところを、「ジャンケン、ポン、ポン」とはじめのポンで一人が、次のポンでもう一人が出します。



すると、不思議なことに「後だし」の方の人は「負けるのがすごく難しい」つまり「無意識のうちに勝つ手を出してしまう」のです。後だしジャンケン←(伊藤家ではありませんが、参考に。ユーチューブに飛びます)



今までの人生で、ジャンケン=勝つもの、とインプットされています。ですから、後だしであれば、ほぼ考える間もなく勝つ手をだしてしまう。脳みそを使わず反射的に手を出す。まさしくカンですね。


このように、カンというものは、決していいかげんな思いつきではなく、ちゃんと理由のある「長年の修練が為せるワザ」なのですね♪

次>デッドボール作法~数えきれない死球を受けてきたので伝授します~
前>不用意な素振りはキケンを検証してみる


コメント

プロフィール

HN:
ニコ
性別:
男性
職業:
遅れてきた新人♪
趣味:
ソフトボール☆
自己紹介:
打率1割、出塁率5割のニコといいます♪ ソフトボールのことを日記にしようと思います。ソフトボール好きの方々おこしやす♪
プロフィールの詳細は
ニコの自己紹介
からお越しください☆

質問などありましたらsoftballparadise@gmail.com までお気軽にどうぞ☆

ブログ内検索

最新コメント

[11/03 ぼー]
[10/04 siroki]
[12/14 金銀]
[12/09 NONAME]
[08/21 NONAME]
[04/28 にゃ]
[07/25 ガチュ]
[03/27 ニコ]
[03/23 ふうか⚾]
[10/15 らずべりー]

フリーエリア

にほんブログ村 野球ブログ ソフトボールへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

アクセス解析

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...