忍者ブログ

ソフトボールパラダイス☆

ソフトボールの守備・攻撃の戦術を紹介します♪

ショートの守備

遊撃手……それは大鷲。白球めがけ鋭い爪をたてる。スピードと
力強さの融合体でありグラウンドの監視者である。




さてさて、今回はショート守備についてお話しましょう。。。
ショートを任された時の緊張感は何ともいえないものがあります。
ゾクゾクとワクワクが一体化したような感覚です。
どうも、ショートを特別視しているみたいですね(笑)イメージ的
に力強さと知力を兼ね備えた、野手の中の野手にのみ許された名誉
あるポジションだと、勝手に思い込んでいます。。。





ま、それはともかくとして。。。
ショートを守る時の大事な場面は次の二点に要約されると思います。


1、守備位置
2、守備範囲





まずは1、守備位置についてお話しましょう。

二塁ベースと三塁ベースの中間あたりに立ってみましょう。そこから
大股二歩ないし二歩半レフトに向かって歩いた場所、そこを基本の守備
位置
としましょう。
その場所から、場面によって右寄りにしたり、左寄りにしたり守備位置
変えてください。




次に2、守備範囲についてお話します。
まずは、図を見てください。。。



ピンク・青・緑色を塗った部分が、ショートの守備の範囲になります。
広いです!
ここで問題になるのは、図のA・B・Cの場所です。ここにボールが
ころがったらどうするか。一つ一つ見ていきましょう。


まずAから。ショートはなぜ守備範囲が広いかというと、その立ち位置
から、前だけでなく、後ろのボールの処理も任されるからです。
内野手ではありますが、半外野手と言ってもいいかもしれません。



というのは、ポテンヒットの処理はショートに任されているからです
外野手がポテンヒット処理のために前傾守備をとるというのはナンセンス
ですね。ショートは内野手をこなしつつ、外野手も兼ねるという広大な
守備範囲が必要となります。守備の要と言われる所以でしょう。。




Bの場合はピッチャーとのボールの取り合いですね。ショート三大
見せどころの一つです。ピッチャーの頭を越えたボールを軽やか
に処理するのは気持ちいいですね♪
ピッチャーは頑張ってジャンプして捕ろうとして、グローブに当てた
(ジャマした)だけ、なんてことがよくあります(泣)



最後にCの場合。三遊間のボールですね。これは、
できるだけサードの人に処理してもらいましょう
サードの方がすぐボールに触れますし、送球しやすい
ですし。。
ただ、三遊間のゴロの処理は、ショート三大見せ場の一つです。
めちゃくちゃカッコいいプレーなので、そこらへんはサードの
人と相談してくださいませ♪



最後になりましたが、ショートの魅力を述べておきます。。☆



なんといっても、カッコイイの一言ですよね♪
三遊間の処理、中継プレーの素早さ、二遊間のフィールディング。。
見せ場がゴマンとあります。内野手の巧さと共に、頭脳も必要な
文武両道のポジションだと思います
。。






最近は、ショートを守らせてもらえません…(泣)

次>ソフトボールに悩んだら~名球会~
前>シーズン結果発表!!


コメント

1. 無題

私もソフトボールやってて、明日練習試合なんですよ><”
ショート守ってるんで役立ちました。
有り難う御座います

コメント

ニコさん、コメントありがとう♪(名前、おんなじですね♪)
僕も明日(今日?)練習試合です☆ブログが役立てばうれしいです。
水分補給をしっかりして、お互い楽しみましょう♪

2. 無題

中学でソフトをやってます
ショートってやっぱり難しいです・・・
でもとても役にたちました!!!
ありがとうございました!!

コメントありがとう♪

クマ!さん、コメントありがとう☆
ショート、難しいですよね。色んな動きがあったりするから…でも、いつか難しさが楽しさに変わる日がくるんですよ!だから、コツコツ練習を積み重ねていって下さいね♪また質問とか知りたいことがあったらコメント下さいね♪ ニコ

3. 無題

私はソフト部でショートを守っています
ほんとに役に立ちました。
ありがとうございました。
新人戦が近いので、生かして行きたいと思います★

ありがとう♪

らずべりーさん、コメントありがとう♪新人戦に役立つとうれしいです☆
頑張ってくださいね♪

4. ありがとう

ニコさんに、アドバイスをもらったんで、スーパーショートを目指します★

ショートは、難しい、ポジションですが、諦めずに、頑張っていきたいと思いますー☆★ニコさん、ありがとー☆

5. 無題

私は、中学入ってからソフトボールはじめました。
今のところショートを守ってます(笑)
とても参考になりました。
送球で気をつけることってありますか?

コメントありがとう♪

にゃさん、コメントありがとう☆
中学からソフトボールをはじめたのこと、そしてショートなんですね!運動神経バツグンなんでしょうね♪
さて、「送球で気をつけること」ですが、わかりやすく3つのステップでお答えします。

1、投げる相手が捕れるボールを投げる
2、投げる相手が捕りやすいボールを投げる
3、2かつ「素早い動作で」「素早いボールを投げる」

でしょうか☆
まずは、なんでもいいから相手が取れるボールを投げる。ショート(野手)に求められる基本ですね。次に気持ちに余裕ができたら、相手の気持ちを読んで送球しましょう。例えば「ファーストは次にホームに投げるだろうから(場面としては、0アウト三塁時におけるショートゴロなど)こころもちホーム寄りに投げよう」でしょうか。普通はこんなこと考えませんが(笑)要約すると「胸に投げる」ですね☆
最後に、「素早い動作で」「素早いボールを投げる」です。では、具体的にどうすればよいのかということですが、一言だけ。

「練習あるのみ!」

はい、お役に立ちましたでしょうか☆(あんまり立ってないね。。)
また、質問ありましたらコメントくださいね♪

プロフィール

HN:
ニコ
性別:
男性
職業:
遅れてきた新人♪
趣味:
ソフトボール☆
自己紹介:
打率1割、出塁率5割のニコといいます♪ ソフトボールのことを日記にしようと思います。ソフトボール好きの方々おこしやす♪
プロフィールの詳細は
ニコの自己紹介
からお越しください☆

質問などありましたらsoftballparadise@gmail.com までお気軽にどうぞ☆

ブログ内検索

最新コメント

[11/03 ぼー]
[10/04 siroki]
[12/14 金銀]
[12/09 NONAME]
[08/21 NONAME]
[04/28 にゃ]
[07/25 ガチュ]
[03/27 ニコ]
[03/23 ふうか⚾]
[10/15 らずべりー]

フリーエリア

にほんブログ村 野球ブログ ソフトボールへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

アクセス解析

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...