忍者ブログ

ソフトボールパラダイス☆

ソフトボールの守備・攻撃の戦術を紹介します♪

審判のジャッジ


審判…グラウンドの唯一神(たくさん居るけど)その声は絶対で
あり唯一の真理である。さてさて今日は審判について考えてみま
しょう。



最近、ミスジャッジが問題となっています。一つのアウト如何、
一つのプレー如何がチームの勝敗につながるのを多く見てきま
した。
勝利と敗北。そこにはどうしようもない差があります。金の
かかっているプロ野球には個人的にはなんの感情も湧かないが、
名誉と青春をかけた高校野球、小中学生の野球には複雑な気分
になります。(小中高生が判定に文句言わないのは本当にえらい
と思う。彼らこそ、本当は文句を言ってもいい立場なのに…)



巷では、ミスジャッジはけしからん論が多く見受けられるのです
が、僕は思うのです。
そもそも、ミスジャッジがあるのか、という点です。誤解ないよう
に言いますが、審判は人間ですから、もちろんミスがあります。
これは確かです。リプレイを見たら明らかに…という場合がありますね。



ミスジャッジがあるのか。分かりやすく言えば、ミスジャッジがある
のになんでそのままプレーしているのか。もっと直球に言えば、
ミスジャッジがあることを前提に僕たちはプレーしている(させら
れてる)ということです。



ミスジャッジを無くすのは簡単です。問題のプレーがあった時には
試合を止めてリプレイを見た後、判定を決めたらよいのだから。
あの大相撲でさえ行司さんの力よりリプレイの力が勝ってるのに、
なんで野球はそうならないか?ここは文化論、経済論も入ってくる
だろうから、僕がグダグダ述べるのは遠慮させていただきます(笑)



未然に防げることを知っている。その方法も知っている。なのに
しない。野球界を取り仕切っている何者かの不作為は責められるに
十分値する。だが、その何者かを動かしきれない、僕たちプレイヤー
側にも責任があるのではないか。僕たちが一番、良いと思えるジャッジ
方法を僕たちが決めるべきではないか。案外、そういうことができない
ことに、野球離れが進んでいる原因があるのではと邪推してしまう。



言い遅れましたが、僕は審判ジャッジは全て正しいと思って
います(もちろんミスジャッジには不快な思いをしますが)
悪いのは審判ではなく、その仕組みだと思っているからです。
その仕組みを変えようと努力なくして審判にケチをつけるのは
おかしい。ミスジャッジを受け入れてプレーすることに同意して
いるといえるでしょう。



僕のことはともかくとして、ミスジャッジでくやしい思いをした
方々、ぜひ、自分たちが納得できるジャッジ方法を声を大にして
提言してもらいたい。ミスジャッジで野球が面白くなくなるのは
これからの野球界にとって大きな損失となると思うからです。




僕はストライクゾーンが究極に小さいアンパイア♪

次>ヘッドスライディングの効用
前>バッターボックスでの立ち位置


コメント

プロフィール

HN:
ニコ
性別:
男性
職業:
遅れてきた新人♪
趣味:
ソフトボール☆
自己紹介:
打率1割、出塁率5割のニコといいます♪ ソフトボールのことを日記にしようと思います。ソフトボール好きの方々おこしやす♪
プロフィールの詳細は
ニコの自己紹介
からお越しください☆

質問などありましたらsoftballparadise@gmail.com までお気軽にどうぞ☆

ブログ内検索

最新コメント

[11/14 bump]
[11/03 ぼー]
[10/04 siroki]
[12/14 金銀]
[12/09 NONAME]
[08/21 NONAME]
[04/28 にゃ]
[07/25 ガチュ]
[03/27 ニコ]
[03/23 ふうか⚾]

フリーエリア

にほんブログ村 野球ブログ ソフトボールへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

アクセス解析

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...