忍者ブログ

ソフトボールパラダイス☆

ソフトボールの守備・攻撃の戦術を紹介します♪

有利なカウント、不利なカウント


今回は、ピッチャー、バッターの有利なカウント、不利な
カウントについてお話しましょう。参考にしたのはこの本。




舟山健一『確実に上達するソフトボール』実業之日本社
イラスト、写真が豊富で楽しく読めました♪



ボールカウント別の状況判断」と題して、カウント別に有利不利
について書かれていました。ユニークな着眼点です。




大別すると
ピッチャー有利(ボール-ストライク の順)
0-2
1-2
0-1
1-1

バッター有利
3-0
2-0
3-1
3-2

イーブン
0-0
1-0
2-1
2-2

というカウントになっています。しかしよくよく見てみると
0-0と1-0が同じイーブンに分類されるなど、同じイーブンでも
度合いがちがうようです。そこで、カウント別に一つ一つ考え
を深めてみたいと思います。



ピッチャー有利

0-2、1-2、0-1は文句なしに、1-1も、まぁ良いかと思います。



バッター有利

3-0、2-0、3-1はその通りだと思います。3-2がちょっとクセモノ
ですね。これがイーブンな理由は本著によると「…条件的には
五分五分のカウントだが、心理的にはピッチャーが追い込まれて
いる場合が多い…」とあります。
要するに「状況によりけり」なわけで、えてしてピッチャー不利
の場面が多いんじゃないかなぁ…という訳です。う~ん。。。



イーブン

2-1はよいと思います。ピッチャーの「カウントを追い込みたい」
という気持ちとバッターの「次のストライクは打ちにいく」という
気持ちが混ざり合いスパークする場面ですね。熱い状況です。



0-0これもイーブンで良いかも。バッターは余裕をもってスイング
か見逃しできますし、ピッチャーも余裕をもってボールの出し入れ
ができます。



2-2はピッチャー有利でしょう。本著には打者はウイニングショット
を狙う、ピッチャーはウイニングショットをなげる、とあります。
バッターは空振りすれば三振で終わり、ピッチャーはもう一球ある。
バッターは何を投げられるか分からない上に、ウイニングショット
対策をしなければならない。ピッチャーは何でも投げられる上
決め球で三振を狙うこともできる。ピッチャー有利じゃないかなぁ?




1-0はイーブンでもよさそうなんですが、いきなりボールから入る
というのがねぇ……狙い通りの初級ボールだといいんだけど
どっちみち次はストライクが欲しいわけで。次もボールだとヒサン
なわけで。バッター有利じゃないかなぁ?



問題は前提として「ピッチャーは四球を嫌う」「バッターは三振を
嫌う
」ということがあることです。事実そうなのですが、これを
つき崩したときに新たな有利、不利が開けてくるかもしれません。



(キャッチャーとしては、三振を恐れないバッターはカモでは
ありますが脅威でもあります)

次>「三振してもいいから思いっきり振れ」について
前>ピッチャーをやってみた


コメント

プロフィール

HN:
ニコ
性別:
男性
職業:
遅れてきた新人♪
趣味:
ソフトボール☆
自己紹介:
打率1割、出塁率5割のニコといいます♪ ソフトボールのことを日記にしようと思います。ソフトボール好きの方々おこしやす♪
プロフィールの詳細は
ニコの自己紹介
からお越しください☆

質問などありましたらsoftballparadise@gmail.com までお気軽にどうぞ☆

ブログ内検索

最新コメント

[11/14 bump]
[11/03 ぼー]
[10/04 siroki]
[12/14 金銀]
[12/09 NONAME]
[08/21 NONAME]
[04/28 にゃ]
[07/25 ガチュ]
[03/27 ニコ]
[03/23 ふうか⚾]

フリーエリア

にほんブログ村 野球ブログ ソフトボールへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

アクセス解析

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...