忍者ブログ

ソフトボールパラダイス☆

ソフトボールの守備・攻撃の戦術を紹介します♪

奇病、イップス



イップス…本人の意思通りの行動ができない奇病。その精神的負担は本人しかわからない。



僕自身も悩んでいるイップス。これについて考えてみたいと思います。僕も根治したいので、けっこうマジめになりますがご容赦を(笑)


イップスについての記事は、できるだけ多くの人に見てもらいたいと思う。とりわけ、今、現役で野球をしている高校生や中学生のみんなに。僕がイップスになったのもその時期だからです。


悩みました。ホントに悩みました。なんで、ピッチャーとキャッチャーの間くらいの距離を正確に投げれないんだろう、と。僕のイップスは近距離の送球ができないことでした。


発端は中学生の時です。キャッチャーとしてブルペンでよくピッチャーの頭を越える返球をしていました。この時は、ただのノーコンと思っており、精神的なストレスもなく、症状としては無いに等しかったのです。上級生の総体があり、僕は2年生ながらサードでスタメン出場しました。同学年では出世頭でした(笑)しかし、最終回近く、なんでもないサードゴロの送球を誤ってしまい、結果それが元となって試合に負けてしまいました。その時のショックがイップスの始まりだったと思います。


高校生になり、ブルペンキャッチャーとしてエースの相手をしました。突然のことでした。僕の返球が全てワンバウンドになってしまったのです。この時がイップスの発症の時でした。忘れもしません。あの時の精神的ダメージ、プライドの崩壊。なんで、こんな近い距離を投げられないんだ、と。中学生の時の記憶もよみがえりました。涙があふれました。


さてさて、しんみりした話になってしまいましたね(笑)僕のイップスの歴史はこんな感じです。さて、おそらく続くであろうイップスシリーズ。何を伝えたいのか。今の気持ちではこんな感じ。


「君は病気なんかじゃない。それはイップスっていうんだよ。君だけじゃなく多くの人がなってるんだ。プロ野球の選手にもいるんだよ。もっといえば、野球以外のスポーツ、ゴルフやダーツにもあるんだよ。原因はあるんだ。だからあきらめなければ治るかもしれない。一人で抱え込まず、イップスという敵に立ち向かっていかないか?」 


僕は、高校生の時、イップスという言葉さえ知らず現役生活を終えました。イップスという言葉を知ったのはそれから3年後くらいのことです。高校生の時にイップスという言葉を知っていれば、多くの人がなってるってことを知っていれば、野球人らしくもなくタラレバを言っていますが、事実そう思います。


高校生、中学生で現役で野球をしているみなさん。指導者のみなさん。子供が野球をしている親御さん。この記事を見ていたら、少しでいいから周り、子供を見てあげてください。イップスで悩む人を一人でも少なくしたい。できるだけ有益なものを書きますので、皆様もお手伝いいただければうれしく思います。



イップス撃退、イップス撲滅!

次>イップスとは何か?
前>一打必超、ポリ現る


コメント

プロフィール

HN:
ニコ
性別:
男性
職業:
遅れてきた新人♪
趣味:
ソフトボール☆
自己紹介:
打率1割、出塁率5割のニコといいます♪ ソフトボールのことを日記にしようと思います。ソフトボール好きの方々おこしやす♪
プロフィールの詳細は
ニコの自己紹介
からお越しください☆

質問などありましたらsoftballparadise@gmail.com までお気軽にどうぞ☆

ブログ内検索

最新コメント

[11/14 bump]
[11/03 ぼー]
[10/04 siroki]
[12/14 金銀]
[12/09 NONAME]
[08/21 NONAME]
[04/28 にゃ]
[07/25 ガチュ]
[03/27 ニコ]
[03/23 ふうか⚾]

フリーエリア

にほんブログ村 野球ブログ ソフトボールへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

アクセス解析

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...