忍者ブログ

ソフトボールパラダイス☆

ソフトボールの守備・攻撃の戦術を紹介します♪

バント~川相昌弘~



さてさて、今回はバントの方法を紹介しましょう。。
バントをマスターすることで、試合の密度を濃く
していきましょう。
参考にした人はもちろんこのお方♪


川相昌弘 バント講座
(僕の一番好きな選手です♪)



日本が生んだ、世界一のバントの名手、川相選手です。
この映像では、川相選手がバントのコツを

1 構え
2 イメージ
3 ボールを捉える場所
4 状況判断

の四つに分けて説明しています。



映像の順番とは異なってしまいますが、分かりやすいように
順番を変えて紹介していきましょう。
話は大きく「バントをする前に考えること」と「バントをする
技術
」に分かれます。まずは「バントをする前に考えること」
を見ていきましょう。




「バントをする前に考えること」

まずは状況判断です。川相選手曰く「守備力と守備位置を
判断すること
」がポイントだそうです。ピッチャーのフィ
ールディング、三塁手の前進具合などなど、よく見ておき
ましょう。
そして、走者、そして自分が一番セーフになりやすい
のはどこにバントする時か、というのを打席に入る前に
考えておきましょう。



次に、転がすポイントをイメージしましょう。同じバントでも
走者を送るだけのバント」と「自分も生きるバント」では
転がすポイントが変わってきます。きわどい所に転がさなくては
ならないのか、それとも、三塁手が捕ればそれだけでよいのか。
状況判断と合わせて、転がすポイントを考えなければなりません。





次に「バントをする技術」を見てみましょう。




「バントをする技術」

まずは「構え」です。川相選手は「本人が一番構えやすい構え
でいいですよ
」と言っています。
川相選手が実演をしてくれるのですが、その最中に重要なこと
を言っています。例えば「目とバットの位置関係を変えない
など。



川相選手の安定したバントのコツは「バットの固定」にあるようです。
よく「手だけでバントするな!」と注意されることがありますが
川相選手のバントの方法は、極力、手だけでバントする状況を
作らないことにあるように思われます。その手段が「目とバットの
位置関係を変えない」などの言葉に集約されているように見受けら
れます。


そして最後に、バットで捉える位置について「芯を外して、勢いを
ころす」ことを述べています。
もっとも、プロの選手でない僕は転がす方向のイメージにさえ転が
ればいいや。と思っています。


ここで、川相選手の巧さが光ります。川相選手の絶妙なバント
勢いは「芯を外すこと」そして、「構え」で述べていたのですが
膝を柔らかく使うこと」この二つの重ね技にあったということ
です。
川相選手の頭の中に、この二つが重なればいうことナシだし
たとえ一つしか満たさなくても、ほとんど成功できる、という
意味を話し方から感じられました。保険に保険をかけるからこそ
安定した成功率を誇ったのだと思いました。



やっぱり川相がいいっ!!

次>サードの守備
前>バッティング~落合博満~


コメント

プロフィール

HN:
ニコ
性別:
男性
職業:
遅れてきた新人♪
趣味:
ソフトボール☆
自己紹介:
打率1割、出塁率5割のニコといいます♪ ソフトボールのことを日記にしようと思います。ソフトボール好きの方々おこしやす♪
プロフィールの詳細は
ニコの自己紹介
からお越しください☆

質問などありましたらsoftballparadise@gmail.com までお気軽にどうぞ☆

ブログ内検索

最新コメント

[11/03 ぼー]
[10/04 siroki]
[12/14 金銀]
[12/09 NONAME]
[08/21 NONAME]
[04/28 にゃ]
[07/25 ガチュ]
[03/27 ニコ]
[03/23 ふうか⚾]
[10/15 らずべりー]

フリーエリア

にほんブログ村 野球ブログ ソフトボールへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

アクセス解析

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...