忍者ブログ

ソフトボールパラダイス☆

ソフトボールの守備・攻撃の戦術を紹介します♪

初球狙いは正しいか否か


一度は耳にしたことがあると思います。




「初球を叩け(打て)!!」




これはホントに正しいのでしょうか?何を根拠に
そんなことを言うのでしょうか?考えてみましょう。
僕としては、時と場合による。という立場をとりたいと
思います。中途半端でごめんなさい…




さて、なぜ初球を打たないといかんのでしょうか?



初球は甘い球がくるから」



と、即答されそうな気もしますが、はたして、ホントに甘い
球がくるのでしょうか?


僕はキャッチャーをしていたので、その視点から述べますが
初球は十中八九ストライクを要求します。その点でいえば
甘い球といえないこともありません。



ただ、普通にストライクをとりにいっても、打たれるので
打者の構え、打順等から、できるだけ打ちにくいであろう
ボールをピッチャーに要求します。その点からすれば甘い球
ではありません。




初球特に回のはじまりの初球は決して甘い初球ではありません。



ただ、同じ初球でも甘くなってしまうものもあります。



例えば、ホームランを打たれた後の初球
キャッチャーも気落ちして、あまり考えずに外角低め
ストレートあたりを安易に要求してしまいます。
これは甘いですね。



例えば、ランナーの盗塁が気になってしょうがない初球
できるだけストレートを投げさせたくなります。甘いですね。



初球が甘い、というのは時によりけりです。誤った時に
打ちにいくと簡単に料理されてしまいます。




基本的に初球が甘くなるのは、キャッチャーがテンパって
いるとき
、と考えればよいでしょう。安易なリードになりがち
だからです。(もっとも、キャッチャーがリードしているかは
チームによりけりでしょうが…)



小学生の時、2ストライク取られるまで打ちにいかない
クレバーな少年でした…(笑)

次>初球を叩け!続編
前>今シーズン終わりました☆


コメント

1. 初級狙い!

ニコさん こんばんは

初めまして。
楽しい記事なので、ついついコメントしてしまいました(^^)

私は初球狙いはあんまりしません(って言うか、出来ません。笑)

私自身、たいしたプレイヤーではないので、初球はストレート!とヤマを張って、とにかくフルスイング!

そうすることで、相手ピッチャーの球速にアジャストするように持って行きます(見当違いの球をフルスイングすることで、なめてかかってくれる、という小ズルイ計算もあったりしますが。笑)

本番は2球目!
この球に全神経を集中して、打ちにかかります。

ここで変化球を投げられたら、どうにもこうにもならないんですけどね(笑)

2. メールありがとう♪

へべさん こんばんは♪

遅い時間にかかわらず見てくれてありがとう☆


へべさんも戦術家ですね♪
「一にヤマを張る」「二にピッチャー心理の
保険をかけておく」「三に二球目に全神経を
かけたフルスイング」三段構えの良い方法だと
思います。。。


へべさんもページも見せていただきますね♪
ありがとう☆

プロフィール

HN:
ニコ
性別:
男性
職業:
遅れてきた新人♪
趣味:
ソフトボール☆
自己紹介:
打率1割、出塁率5割のニコといいます♪ ソフトボールのことを日記にしようと思います。ソフトボール好きの方々おこしやす♪
プロフィールの詳細は
ニコの自己紹介
からお越しください☆

質問などありましたらsoftballparadise@gmail.com までお気軽にどうぞ☆

ブログ内検索

最新コメント

[11/03 ぼー]
[10/04 siroki]
[12/14 金銀]
[12/09 NONAME]
[08/21 NONAME]
[04/28 にゃ]
[07/25 ガチュ]
[03/27 ニコ]
[03/23 ふうか⚾]
[10/15 らずべりー]

フリーエリア

にほんブログ村 野球ブログ ソフトボールへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

アクセス解析

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...