忍者ブログ

ソフトボールパラダイス☆

ソフトボールの守備・攻撃の戦術を紹介します♪

死球は当たるべきか…

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

死球は当たるべきか…


死球…我が身を犠牲に攻撃のきっかけを作る技。長年の修練と
強靭な肉体が織り成す力技である。



僕が最も得意とする技です。インコースギリギリにかまえます。
インコースならボールに当たりにいき、アウトコースなら打ちます。
ピッチャーも3球連続してアウトコースに投げることはないので
一回は当たるチャンスに巡り合います。これが、打率がないのに
出塁率が高い所以です♪(笑)



人間、不思議なもので当たるつもりで当たったら、そんなに痛く
ないものなんですねぇ。まったく不思議。
そんな僕も、今日は大変な思いをしましたよ。
とんでもなく速い球を投げるピッチャーで野球本能に火がついた
んでしょうね。打つ気マンマンでしたよ。そこでデッドボールだから
たまったもんじゃない。もう、アンメルツヨコヨコが手放せません。



おっと、死球は当たるべきか、でしたね。個人的には当たってほしく
ないんです。痛いですし、相手ピッチャーも気にするし(してるん
かな?)そもそも、死球狙いなんてしてたら、野球人としてのレベル
(打力)が確実に落ちるでしょう。そんな理由です。



確かにデッドボールはオイシイといえばオイシイですね。いきなり
一塁へど~ぞ、ですから。だから、万が一当たりたいという方に、
正しい当たり方を伝授しておきましょう。



1、痛くないところにあてる。背中、オシリ、スパイクの上など
 体の丈夫なところ、何かに覆われているところで当たりましょう。
 理想はユニフォームにかすらせることです。



2、痛った~、とワザとらしくなくアピールしておきましょう。
 当たって喜んでるのはみっともないです。(僕は喜びますが)



3、謝ってきたら、「気にしないで」と爽やかに言いましょう。
 相手も本気で謝ってるのか少々疑問ですが、気にしないでおきます。



正しい作法でデッドボールしましょうね♪




本日、二死球です♪

次>本能のすごさ
前>投手と打者の相性


コメント

プロフィール

HN:
ニコ
性別:
男性
職業:
遅れてきた新人♪
趣味:
ソフトボール☆
自己紹介:
打率1割、出塁率5割のニコといいます♪ ソフトボールのことを日記にしようと思います。ソフトボール好きの方々おこしやす♪
プロフィールの詳細は
ニコの自己紹介
からお越しください☆

質問などありましたらsoftballparadise@gmail.com までお気軽にどうぞ☆

ブログ内検索

最新コメント

[11/03 ぼー]
[10/04 siroki]
[12/14 金銀]
[12/09 NONAME]
[08/21 NONAME]
[04/28 にゃ]
[07/25 ガチュ]
[03/27 ニコ]
[03/23 ふうか⚾]
[10/15 らずべりー]

フリーエリア

にほんブログ村 野球ブログ ソフトボールへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

アクセス解析

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...