忍者ブログ

ソフトボールパラダイス☆

ソフトボールの守備・攻撃の戦術を紹介します♪

守備位置はカン頼み!?

さて、勉強不足の僕ですが前回の続きをします。
前回、最も訴えたく、かつ、最もわかりにくかった
部分から始めましょう。



守備の時に何を考えるか。それは、打者の打力クセです。



打力は、僕の場合、打者の最大飛距離に合わせて守備位置
とります。最大飛距離は、スイングの速さとバットの軌道を
参考にします。これで、守備の浅い深いを決めます。


クセとは、打者の体の開き方やバットの軌道のことです。
これで、右寄りか左寄りかを決めます。

あらかじめ言っておくと、これは外野を守る場合です。




前回は、スイングの速さとか体の開きとかわかんねぇよ!
みたいに、少々、野球をかじった人でないと判断をしにくい
解説になってしまいました。
今回は、そんなに経験のない方でも理解しやすいよう
頑張ってみます♪



まずはスイングの速さから。。。


これは、4番バッターと9番バッターを比べてみるとよいでしょう。
おそらく、4番の方が豪快なスイングをしていると思います。
直感的に、コイツ飛ぶな…という気はしてきませんか?



プロ野球を見ていると、ピッチャーのスイングがショボく
見えませんか?(パ・リーグファンの人ごめんなさい)
この、なんか違う感じがする、という感性が大切です。
初めはうまく感性が働かないかもしれませんが、何事も
訓練です。コイツは飛ばすのか飛ばさないのか、常に感じる
必要があります。



感性なんて知らねぇよ。俺は今すぐ適切な守備位置をとりたい
んだ!という方は、チームのおせっかいさんに頼りましょう。
守備位置、ここらへんッスか?なんて声を出せば一人くらい
もっと後ろ!とか、もっと右!とか言ってくれます。
(先日、ポリさんの言うとおりにしたら元いたとこに飛んで
きたけど…)


「バットの軌道」
アッパー気味か、ダウン気味かといったことです。
つまりは、フライが多くなるスイングか、ゴロが
多くなるスイングかといったことです。
今思えば、たいして守備位置を変える要因にはなってなかった
かも……むしろ内野手に大切なことかもしれません。


「打者の体の開き」
これは大切です。大切だけど、すごい言葉に
しにくい…おっと思いついた!



打者の両肩を見てください。この両肩が正面に見える方向
にボールは飛んできます。いい説明だ!これで良し♪


遅いボールを打つときを想像してみてください。おそらく体が
前のめりになって、力が入って、スイングしたものの、ボールが
まだ来ていない、ということを体験したことがあると思います。



ボールが来ていないのにスイングをしてしまう。すると必要以上に
体が開いた状態でバットとボールが当たる。結果、サードに凡打
なんてことが、ままあります。よく、体が開いてる、なんていい
ますね。ボールとバットが当たる瞬間の両肩の位置が大切です。


「バットの軌道」
また出てきた(笑)こっちの方は、ドアースイングか、ドアーの
反対ってなんていうんだろ??コンパクトスイング?かってこと。



分かりやすくいえば、小笠原選手打ちか、小坂選手打ちか
ってこと。つまりは、4番バッター打ちか、1番バッター打ちかってこと
ですね。大振り、小振りね♪
大振りであれば、一発に気をつけて後ろに守るとか、右バッターで
あればレフトよりに守るとか。小振りであれば、ライナーに気を
つけて守備をするとか…ちょっと手抜き(笑)



最後になりましたが、一番大切なことを忘れてました。それは
ピッチャーの投球です。



打者のインコースに投げたのか、アウトコースに投げた
のか?インコースがきて流し打ちというのは難しいもの
があります。


必然、ひっぱることになるでしょう。それならばひっぱる
方向に守備位置を変えます。アウトコースならばセンター
よりというように守備位置を変えましょう。



もっとも、上手い打者は守備位置の移動で投球のコースを
読む人もいます(そんなに気にするほどのことでもないですが)。



さて、長くなりましたのでまとめましょう。
1、スイングの速さを見て、基本の位置より深いか浅いかを決める

2、同時に、体の開き具合を見て左右どちらよりか決める
 (分からなければピッチャーの真後から右打ちなら右へ、
  左打ちなら左へ3歩のところ。もっとわからなければ、
  ピッチャーの真後でよい)


3、あるかどうかわからないけど、スイングするなり、ファール
 を打つなりしたら、その特徴をみて位置の調整。


4、前の打席が参考になるなら、その方向に調整。




これで、最適な守備位置にいるハズ!たぶん(笑)


たいてい、野球人の皆さんは、なんとなく守備位置を決めて
いると思います。そのなんとなく、が結構重要で、コイツ、
なんとなく打ちそう、とか、コイツ、流し打ちっぽい…という
なんとなく感性、つまりはカンが守備には役立つんですねぇ♪
皆さんも、カンで守備位置を決めてみませんか?




守備位置は今日からバッチリ!

次>女性投手を打ち崩せ!
前>守備位置を考える


コメント

プロフィール

HN:
ニコ
性別:
男性
職業:
遅れてきた新人♪
趣味:
ソフトボール☆
自己紹介:
打率1割、出塁率5割のニコといいます♪ ソフトボールのことを日記にしようと思います。ソフトボール好きの方々おこしやす♪
プロフィールの詳細は
ニコの自己紹介
からお越しください☆

質問などありましたらsoftballparadise@gmail.com までお気軽にどうぞ☆

ブログ内検索

最新コメント

[11/14 bump]
[11/03 ぼー]
[10/04 siroki]
[12/14 金銀]
[12/09 NONAME]
[08/21 NONAME]
[04/28 にゃ]
[07/25 ガチュ]
[03/27 ニコ]
[03/23 ふうか⚾]

フリーエリア

にほんブログ村 野球ブログ ソフトボールへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

アクセス解析

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...