忍者ブログ

ソフトボールパラダイス☆

ソフトボールの守備・攻撃の戦術を紹介します♪

カタリストを使ってみた

カタリストを使ってみました♪詳しい経緯は略で(笑)
一言でいいましょう。。。








いいっ!









言い足りないのでもう一言。。。









スゴくイイっっ!!!










はい、興奮はさておき、まだカタリストを使ったことがない
方に使用感のレビューでも書いて自慢してみます(笑)




使ったのは2008年モデル、長さ86㎝、重さ795g
よく写真で見る黄色いヤツです。



持った感触

少し重量を感じました。重いというより、中身が詰まってる
といった感覚です。スイカを持ったときのような、粘土を
持ったときのような、ズッシリとは言わないけど、充実した
重さ
。あの感じでした。



スイングの感覚

今回感動したものの一つです。素晴らしいのはスイングの
最初から最後まで同じ力で振れる感覚です。特に振り始め
が素晴らしい。重いバットを使うと、どうしてもスイング
の最初にクっ!とくる感覚があります。よくいうヘッドが
ついてこない、アレです。コンマ数秒の遅れになりかねま
せん。




また、スイングの途中にもおそらくスローモーションで
見ないと分からないくらいの小さなブレがあると思います。
見たことないけど、不快になるときがあるので分かります。
その不快感を感じさせないのにも感動しました。
おそらくルイスビルスラッガーのHPにある「しなりを抑えた
が、小さなブレを無くしているのだと思います。感覚的に
「空を切らない」感じです。空気の抵抗がない感じ。バット
の質量そのものを振る感じです。(わかりにくくてすみません)




打った感覚

飛ぶことには間違いないです。宣伝通りです。素晴らしいと
思ったのは、ヒットスポットの広さと、ヒットスポットを
感覚に訴えてくるところです。バットのどこに当ててもある
程度飛んでくれるのはうれしいことです。それは良いとして
最初に打ったとき、もうちょっと内側(グリップ寄り)で
打った方がいいかな、と感覚に訴える何かがありました。。
どこで打っても飛ぶけど、もうちょっと内側ですよ!と
バットが話しかけてくる感じです。対話できるバットそれが
カタリストだと思いました。




今シーズンはチームにカタリストが投入される予定です♪
それが楽しみで仕方ない今日この頃です♪




こんなに興奮して話しているのは、人生最大級のホームランを
かっとばしたからです(笑)

次>盗塁援護のスイングは必要か否か
前>ベルガード


コメント

プロフィール

HN:
ニコ
性別:
男性
職業:
遅れてきた新人♪
趣味:
ソフトボール☆
自己紹介:
打率1割、出塁率5割のニコといいます♪ ソフトボールのことを日記にしようと思います。ソフトボール好きの方々おこしやす♪
プロフィールの詳細は
ニコの自己紹介
からお越しください☆

質問などありましたらsoftballparadise@gmail.com までお気軽にどうぞ☆

ブログ内検索

最新コメント

[11/03 ぼー]
[10/04 siroki]
[12/14 金銀]
[12/09 NONAME]
[08/21 NONAME]
[04/28 にゃ]
[07/25 ガチュ]
[03/27 ニコ]
[03/23 ふうか⚾]
[10/15 らずべりー]

フリーエリア

にほんブログ村 野球ブログ ソフトボールへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

アクセス解析

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...