忍者ブログ

ソフトボールパラダイス☆

ソフトボールの守備・攻撃の戦術を紹介します♪

盗塁援護のスイングは必要か否か


盗塁援護のためのスイング(空振り)は必要なのか
それともいらないのか考えてみましょう。





僕は「基本的に必要ない。してもOKだが、身のある援護
にすべきだ
」と考えています。それについてツラツラ述べ
てみましょう。



まず、基本的に必要ないと感じるのは、プロ野球を見ていても
盗塁援護のスイングというのをあまり見かけないのがあるから
です。高度な戦術を駆使するプロの世界で使われないというこ
とは、戦術としてマズいという他ないからでしょう。
ま、それはともかくとして……




考えるべきは「本当に盗塁の援護になっているのか」という
点でしょう。ワンストライクと引き換えに盗塁成功の率を
上げるに値するような内容になっているのか思い返してもら
いたい。




よくある、ブル~ンという気のないスイング(えてしてボール
から30センチぐらい離れた所を振っている)を見かけます。
キャッチャの視点から申し上げますと








まったく意味ねぇ(笑









なんですねぇ。ぜんぜんジャマになってないんですよ。だって
ボールは見えてるし、ワンストライクはもらえるし、ありがたい
ですね。ボールが通り過ぎてから振っても同じですよ。。。
(遅めに振る援護)キャッチャーが送球するころにはバットは
関係ないところにありますから。。あからさまに遅く振るのは
守備妨害になりますね。。。




では、どうすれば適切な盗塁援護のスイングになるのか??
キャッチャーの一番いやな援護をいうと……





ストライクゾーンに来た球をタイミングも合った状態で空振り




これが一番イヤです(笑)つまりは普通の状態が一番イヤです。




盗塁されたときのキャッチャーの心理面はこんな感じです。




「(ランナーがスタートした)やばっ!走ってきた」



「(ピッチャーがストレートかつストライクゾーンかつ
失投気味に投げた。バッターがいいタイミングでスイング
し始める)あかん!打たれる!!(ちょっと目をつぶる)」




「(なぜか空振り)な、なんでやねん!」




という感じなんですね。キャッチャーというのは打たれるときの
状態というのをよく知っています。そして、打たれるときの状態
では、ほぼキャッチングしないんですね。。あれ、不思議ですね。
このキャッチャーの性ともいえる部分をついてこそ、盗塁援護の
空振りの意味が出てくるわけです。




さてさて、まとめてみましょう。。。



○空振りは力強く


○空振りはコースもタイミングも
合わせて




この二つを守れば、キャッチャーとしてはスゴくイヤです。
簡単に言えば、いつも通りのスイングをしてください(笑)




もう一つ、キャッチャー的にイヤなことを教えておきましょう。。
今日は気分がいいのでサービスです♪



○バントの空振り




これ、オススメです♪理由は各々考えましょうね。。。

次>中継プレーの意義
前>カタリストを使ってみた


コメント

プロフィール

HN:
ニコ
性別:
男性
職業:
遅れてきた新人♪
趣味:
ソフトボール☆
自己紹介:
打率1割、出塁率5割のニコといいます♪ ソフトボールのことを日記にしようと思います。ソフトボール好きの方々おこしやす♪
プロフィールの詳細は
ニコの自己紹介
からお越しください☆

質問などありましたらsoftballparadise@gmail.com までお気軽にどうぞ☆

ブログ内検索

最新コメント

[11/03 ぼー]
[10/04 siroki]
[12/14 金銀]
[12/09 NONAME]
[08/21 NONAME]
[04/28 にゃ]
[07/25 ガチュ]
[03/27 ニコ]
[03/23 ふうか⚾]
[10/15 らずべりー]

フリーエリア

にほんブログ村 野球ブログ ソフトボールへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

アクセス解析

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...