忍者ブログ

ソフトボールパラダイス☆

ソフトボールの守備・攻撃の戦術を紹介します♪

WBC イチロー中心主義の疑問

仕事の途中、電気屋さんの前にやたら人だかりができている
と思ったら、WBCの中継をしていた。
10回表、2アウト2・3塁、バッターはイチロー。カウント
はもう追いこまれている。
野球好きにはこたえられない場面だ。僕が打席に立っている
わけでもないのに、手のひらはグッショリ汗をかいている。




結果は皆さんご存じの通り、イチローが見事にセンター前に
打ち返したわけで、2ちゃんねるのサーバーがおちるくらい
日本中が熱狂したわけでして。そんな中、ヒーローの中の
ヒーローであるイチロー選手をなぜ批判しなくてはならない
のか。




答えは、ひとつ。イチロー中心主義があまりに危険に感じた
からです





まず、決勝に至るまでのことを考えてみましょう。
ご存じの通り、イチローの打撃不振は大変なもので
一部メディアでは「戦犯」とまでこき下ろされていたよう
です。
なぜ、その「戦犯」を起用し続けなければならなかったのか?
そこに、原監督の起用する、しないの意思は少しもなかったと
思う。疑問もなく起用したし、万が一疑問があったとしても
使わざるを得なかったと思う。なぜかって??





イチローの出ないWBCをアナタ、見ますか???




原監督は、プロ野球選手なので、そこら辺を痛いほど知っている。
だから起用に関して疑問にすらならなかっただろう。






実績、実力ともに世界一の選手の一人であるし、そのカリスマ
は、他の日本人選手には持ち得ないほど強烈さを持っている。
野球に全然興味がないのに、イチローは好き、という人がいる
ように。





その強烈なカリスマゆえに、僕たちは過大な期待をイチロー選手
にしているように思われる。
イチローは、イチローで、それで当然、それが当然といわんばかり
に結果を残し、期待にこたえ続けてくれている。
僕は、それが悪循環をつくっているように感じてならない。





今回のWBCほど、イチローの選手としての劣化を感じたことはなか
った。
特に、セーフティバントの時の走塁と、外野からのバックホーム
は良くなかった。往年の、しなやかさと軽さに欠けた、力任せの
印象が残った。





イチロー選手は35歳だ。普通の選手ならベテランの域だ。
あまりに、実績が輝かしいので、そんな年とは思ってなかった
が、残念ながら、イチロー選手のプレースタイルから考えると
これからは劣化の一方だろう。





近い将来、カリスマは必ずいなくなる。世間のスピードに慣れた
僕たちは、すぐに彼を失う痛手を忘れてしまうだろう。だが
恐ろしいことは、当のプロ野球選手たちの方がイチローに依存
しきっていることだ。




もちろん本人たちは反論するだろう。「俺たちはプロだ。なめる
んじゃねぇ!






本当にそう言い切れるのだろうか???




お前が打たなかったから、負けたんだ。引退しろ!





日本中から叩かれて、我慢できますか?





イチローをイチローたらしめているのは、その実績でも、実力
でもなく、心の力だ。
あの時のイチローには、「ここで打てなかったら、日本中から
叩かれてもいい、引退してもいい」くらいの気迫があった。
そんなことも考えないくらいの気迫があった。(もっとも
本人はインタビューでおちゃらけているが)




今のプロ野球選手に彼ほどの気迫を感じさせる人はどれほど
いるだろうか。




何度もいうが、近い将来、日本はカリスマを失う。そのとき
精神的支柱を失った選手たちは、責任を持って日本の代表と
して戦えるだろうか。心配でならない。

次>チェンジアップの使い方
前>気持ちの問題(忘備録)


コメント

1. カリスマ!

ニコさん こんばんは(^^)
ご無沙汰してます。

美味しそうなボール(話題)だったんで、つい手を出しちゃいました(^^ゞ

確かに、もうベテランの年齢に達しているイチロー選手は、再来年にはどうなんだろうか?

そんな危機感や不安は、(考えたくないですが)抱いてしまいますよね。

連覇は為し得た、しかし3連覇はどうだろう?4連覇になると、イチロー選手がそこにいるのかどうか、疑問を持たざるを得ない。

その時に、イチロー選手ほどのカリスマが日本代表にいる・・・残念ながら想像できないですよね(T_T)

かつてワールドカップで、負傷した
ジダン選手に対して、フランスの選手たちが、(最終戦を残していたにも関わらず)ジダンが出場していれば・・・とグチをこぼしていたのを聞いて、こいつらダメじゃ・・・(-_-;)

と感じたのを思い出しました(ここまで堕ちちゃあ、ダメですよね。笑)。


日本の野球はどうだろうか?


カリスマは稀有であるが故にカリスマである、そう思います。

ONの後にONが現れないように、イチローの後にイチローは現れないでしょう。

(数多くの名将が存在する中で)未だに、王さんに監督を!という話が出る。カリスマの希少さを物語るに足ると思います。


故に、カリスマを推戴しなくても勝てる日本。

獅子に率いられた雑多な軍団ではなく、獅子に率いられた獅子の軍団。

に、なってくれたらなあ・・・(^_^;)


英雄のいない時代は不幸だが、英雄を必要とする時代はもっと不幸だ
(ヘルベルト・ブレヒト)

カリスマがいないと、戦うことすら出来ない。
そんな情けない日本にだけはなってほしくないものです。


しかし・・・

ワシがもう少し若けりゃあのう。
イチロー選手に続くカリスマとして・・・(笑)

ともあれ、今夜は美酒に酔いしれて、明日の苦悩は明日に持ち越しです(^^)

ではでは!

2. カリスマ♪

へべさん こんばんは♪
コメントありがとうございます☆

素晴らしい選球眼ですね!きわどい球によく喰らいついていただきました(笑)

正直、僕はあのとき、試合に負けてもいいんじゃないかとすら思っていたフシがあります(非国民)
あまりの熱狂。イケイケの世界。一度、ガツンと痛い目に会った方が、長い目で見て良くなるんじゃないかと。

結果、勝って、僕も熱狂してしまったあたり、なんともいえません(汗)

英雄のいない時代は不幸だが、英雄を必要とする時代はもっと不幸だ

至言ですね。もっとも、英雄のいなかった時代と英雄を必要としなかった時代を僕は知りません。


とりわけ野球界においては「10年に一度の逸材」が毎年ドラフトに出てくるように、英雄+英雄予備軍には事欠きません。

どうやら、プロ野球界は慢性的に不幸な時代のようです……

一日も早く、へべさんが立ち上がらんことを願ってやみません☆(笑)

繰り言になりましたが、それでは♪

プロフィール

HN:
ニコ
性別:
男性
職業:
遅れてきた新人♪
趣味:
ソフトボール☆
自己紹介:
打率1割、出塁率5割のニコといいます♪ ソフトボールのことを日記にしようと思います。ソフトボール好きの方々おこしやす♪
プロフィールの詳細は
ニコの自己紹介
からお越しください☆

質問などありましたらsoftballparadise@gmail.com までお気軽にどうぞ☆

ブログ内検索

最新コメント

[11/14 bump]
[11/03 ぼー]
[10/04 siroki]
[12/14 金銀]
[12/09 NONAME]
[08/21 NONAME]
[04/28 にゃ]
[07/25 ガチュ]
[03/27 ニコ]
[03/23 ふうか⚾]

フリーエリア

にほんブログ村 野球ブログ ソフトボールへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

アクセス解析

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...