忍者ブログ

ソフトボールパラダイス☆

ソフトボールの守備・攻撃の戦術を紹介します♪

ホームランの打ち方


今回はホームランの打ち方をお話しましょう。
ソフトボールをしていたら、一度は打ってみたいですよね!
でも、打ち方は分からない。。打ち方を教わって打てるなら
苦労しない。。確かに、です。



しかし、先日、ホームランを打つのに効果があるのでは……
という練習方法を発見しましたので紹介します。




それは……










外野ノックを打つ



です。。。







なんで外野ノックを打つとホームランが打てるようになるのか??
それは、ホームランを打つのに必要な練習の要素を含んでいるから
です。



では、ホームランを打つのに必要な練習の要素とはなんで
しょうか??
それは、ホームランを打つときに必要な体の状態を知ること
と、その状態を反復することで体に覚え込ませることです



まず、ホームランを打つときに必要な体の状態から説明しましょう。
外野ノックを打つとき、おそらく遠くに球を飛ばそうと意識します。
もうこの時点でホームランを打つ練習になっているのですが、具体的
にどのようにしているか見てみましょう。三点にまとめてみました。



1 ボールの出すところ

ノックですので、自分で球をあげるわけですが、そこでインコース
ギリギリとかに球をあげる人は、まぁ、いないでしょう(笑)
自分の打ちやすい所、飛距離が一番出るところにボールをあげる
はずです。そのボールをあげる位置が、あなたの一番飛距離が稼げる
ポイントになるわけです(僕は、真ん中ちょっと外寄りです)。



2 ボールを打つ時の体の状態


一番飛距離が出るところにボールをあげるとすれば、多くの人は
腕がよく伸びている状態でバットに当てていると思います。
遠すぎず、近すぎず、差し込まれず、早すぎず。そのボールを打った
時の体の状態が、ホームランを打つときのフォームになります。


3 スイングの微調整

いい所にボールをあげて、いい体の状態で打っても、ボールが
沈んだり(俗にいうドライブ)します。ボールとバットの当たり
が微妙にズレてたりします。そこで、何度か考えながら打ちます。
(さっきはドライブぎみだったから、もう少し、ボールの下を叩く
感じかな?など。)




普通に外野ノックをするだけで、この三点は必ずしていますから
自然とホームランを打つ練習になっているわけです。
そして、ノックですから何度も打たなければなりません。これなら
イヤでも、そのときのスイングが身につくハズです(意識しながら
だと効果的かもしれません)。




お役に立つかどうかわかりませんが、時間がありましたらお試し
ください♪







自分の練習をし過ぎて、外野に怒られました……(泣)

次>トレーニングチューブ
前>バッティング~ソフトボール打撃研究~


コメント

プロフィール

HN:
ニコ
性別:
男性
職業:
遅れてきた新人♪
趣味:
ソフトボール☆
自己紹介:
打率1割、出塁率5割のニコといいます♪ ソフトボールのことを日記にしようと思います。ソフトボール好きの方々おこしやす♪
プロフィールの詳細は
ニコの自己紹介
からお越しください☆

質問などありましたらsoftballparadise@gmail.com までお気軽にどうぞ☆

ブログ内検索

最新コメント

[11/14 bump]
[11/03 ぼー]
[10/04 siroki]
[12/14 金銀]
[12/09 NONAME]
[08/21 NONAME]
[04/28 にゃ]
[07/25 ガチュ]
[03/27 ニコ]
[03/23 ふうか⚾]

フリーエリア

にほんブログ村 野球ブログ ソフトボールへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

アクセス解析

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...